小菅村を
もっと楽しく
おもしろく

株式会社 源とは

2017年3月。小菅村に新たな会社が出来ました。
現在の村の主要は観光施設である3つの施設が連携し、1つの会社になります。

村民の皆様はもちろん、観光にみえるお客様にとっても、
小菅村をより楽しんでいただくための事業を展開してまいります。

社名に込めた想い

多くの人の生活を支える多摩川の源流地。
そして、美しい山々・綺麗な水・あたたかい人が自慢の小菅村。

自然を守り、ひとの営みを支え、ともに育っていく小菅村の象徴的な存在として。
より良い村のはじまりを創り上げる会社を目指して。
そんな想いを「源」という社名に込めました。

ロゴデザインに込めた想い

株式会社源

株式会社源のロゴマークには、小菅村の大切なストーリーが込められています。

「源」という文字の形の中に、一滴の水が徐々に源流となり山から村をめぐり、
やがて大きな多摩川となって多くの人の生活を支えるというという物語を表現しました。

この流れるようなデザインは、まるで繰り返し受け継がれる豊かな生命活動のようで、
人の絆や村の発展、未来への継承を予感させています。

道の駅こすげ

2015年3月29日にオープンした道の駅で、
小菅村の特産を使った「源流レストラン」、地元の特産品を販売する「物産館」、
展示や体験コーナー「ふれあい館」から成っています。
 源流レストランでは、石窯で焼くピザをはじめ、小菅の山の幸、川の幸を使ったイタリアンが楽しめます。
外には開放的なテラス席もあり、ペット同伴もOK!
また小腹が空いたら併設のテイクアウトへ。
小菅のジャガイモを使ったコロッケや唐揚げ、ソフトクリームなどの軽食を楽しむことができます。

物産館では、四季折々の農作物や山菜、キノコなど、小菅ならではの食材が並んでいます。
ノンカロリーの各種コンニャク加工品や蕎麦、工芸品なども取り揃えています。

ふれあい館では、小菅村を知っていただくための展示、情報発信を行っています。
タッチパネル式の情報端末もあり、時期により様々な期間展示も行っています。
また冬は暖炉の火に温まりながら小菅のことを知ることができます。

道の駅こすげサイトへ

道の駅こすげオフィシャルサイトはこちら

小菅の湯

小菅の湯は水素イオン濃度(ペーハー)が9.98 という非常に高いアルカリ性を有しており、
肌がつるつるになることから「美人の湯」として知られています。

浴室には大浴場をはじめ、露天風呂や五右衛門風呂、寝湯、イベント風呂など9 つのお風呂があり、
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・くじき・冷え性・痔疾・運動麻痺に効能があるとされています。

また小菅の湯では、温泉だけでなく食事なども含めた豊富なサービスをご用意しています。
小菅の特産物を使った料理を楽しめる食事処「ひのき」、
仮眠もできる休憩ルーム「かえで」、宴会場「さくらの間」や少人数用個室などがあります。

小菅の湯サイトへ

小菅の湯オフィシャルサイトはこちら

フォレストアドベンチャーKoslige

フォレストアドベンチャーとは、自然の樹木や地形をそのまま生かしたコースを、
木へ登り、渡り、滑り降りるというフランス生まれのアスレチック施設です。
専用ハーネスを使い、自分自身で安全を守りつつ、ここでしかできない体験ができます。
ご家族・ご友人とのレジャー・企業研修・学校の合宿にもどうぞ。

[アドベンチャーコース]
小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kg以下
※18歳未満の方は、保護者(18歳以上)の同伴が必要

[キャノピーコース]
身長110cm以上
※小学2年生までは保護者(18歳以上)のコース同伴が必要。
小学3年生以上のお子様はコース下からの保護者の付き添いが必要。

小菅の湯サイトへ

フォレストアドベンチャー・こすげオフィシャルサイトはこちら

会社概要

社名株式会社 源
設立年月日平成29年3月3日
資本金990万円
本社所在地〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村3445番地
TEL: 0428-87-0888 / FAX: 0428-87-0926
代表取締役舩木直美
事業内容・温泉、道の駅、フォレストアドベンチャー、釣り場施設の運営
・多摩源流水の製造、販売
・小菅村内のヒト・モノを活かした産業の振興

アクセス

〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村3445番地 
TEL: 0428-87-0888 / FAX: 0428-87-0926

大きな地図で見る